自分らしいウェディングにヘッドドレス 花冠を

世界にひとつだけの髪飾り(ヘッドドレス・花冠)としてオーダー制作しませんか?

atelier milooc

Hitomi Kobayashi

アーティフィシャルフラワーデザイン

atelier milooc- アトリエミロク -

"お花を身につける" "お花を飾る" "お花をもらう" そんな日はいつもと違う特別な日。思い出に残る大切な一日を、永遠に咲き続けるアーティフィシャルフラワーで飾って欲しいと、緑に囲まれた小さなアトリエを営んでいます。

あなたの大切な人たちの瞳に しあわせいっぱいのあなたの顔が
もっともっとステキに映りますようにと願いをこめて…ひとつひとつハンドメイドで制作しています。

Hitomi Kobayashi小林仁美

長野県生まれ
文化服装学院スタイリスト科卒業
アパレル勤務を経て2014年 ”atelier milooc” を始める。

世界にひとつのこの作品あなたとのステキな出会いになりますように

アーティフィシャルフラワー

アーティフィシャルフラワーとは

アーティフィシャルフラワーとは、別名 アートフラワーやシルクフラワーとも呼ばれる、ポリエステルなどの素材で作られた造花のことです。造花の中でも高級造花と言われるアーティフィシャルフラワーは、生花と見間違える程の美しさで、永遠に咲き続けます。

枯れることのないアーティフィシャルフラワーはお手入れの必要もなく、お取り扱いも簡単です。持ち運びもし易いので海外ウェディングにも安心してお持ち頂けます。何度でも繰り返しお使い頂けますし、ご使用後インテリアとして飾って頂くのもおすすめです。

永遠に咲き続けるアーティフィシャルフラワーを見るたび、大切な思い出の日が甦ります。

ご自身の大切な日の為に、また大切な人への贈り物としてアーティフィシャルフラワーのアイテムを選んでみてはいかがでしょうか。

ページ上部へ戻る